1. 会津
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

取引に関するご質問

    • 直ちに、当組合お取引店窓口までご連絡ください。

      平日営業時間外および土曜・日曜・祝日については、下記センターまでお電話ください。

      【SKC自動機集中監視センター】

      電話番号 047-498-0151
      受付時間
       (平日)午後 5:00~翌朝 9:00
       (土・日・祝日)24時間対応
      ご連絡後、お取引店で再発行のお手続きをお願いします。

      【手続きに必要なもの】
      • ご本人確認資料(運転免許証・パスポートなど)
      • お届印(紛失等されている時は、新しいお届印)
      • 通帳・キャッシュカード等、再発行には手数料が必要です。

      通帳・キャッシュカード再発行手数料:1件につき525円(消費税込)~平成26年3月31日まで
      なお、平成26年4月1日以降は1件につき1,050円(消費税込)となります。
      また、新カードの発行の場合は10日程度かかりますので、ご了承ください。

    • お取引店窓口で、お手続きをお願いします。
      【手続きに必要なもの】
      • お届印
      • 通帳
      • 住所変更を確認できる資料(下記のうち、いずれか一つ)
         (個人のお客様)運転免許証、住民票、各種健康保険証など
         (法人のお客様) 登記簿謄(抄)本、印鑑登録証明書

      ※ 融資、当座預金等のお取引がある場合は、別途必要な書類等がありますので事前にお取引店へご確認ください。

    • お取引店窓口で、お手続きをお願いします。
      【手続きに必要なもの】
      • お届印(名前の変更により変更がある場合は、新・旧両方のお届印)
      • 氏名変更を確認できるご本人確認資料(運転免許証、各種健康保険証など)
      • 通帳、証書、キャッシュカード

      ※ 融資、当座預金等のお取引がある場合は、別途必要な書類等がありますので事前にお取引店へご確認ください。

    • 当組合の営業区域外に居住している方からは原則お借入はできません。

      当組合の営業区域は、会津若松市、喜多方市、南会津郡、耶麻郡、河沼郡、大沼郡です。
      お借入は原則上記に居住されている方が対象となります。

信用組合に関するご質問

    • 信用組合は、一定地域の中小企業や小規模事業者、勤労者などが、資金を出し合って相互扶助の精神のもと、協同で設立した金融機関です。

      現在は、中小企業等協同組合法に基づき運営されています。
      これは、中小企業や個人が集まって共同で生産・加工・購入等を行う「協同組合」と同じ根拠法になります。
      信用組合の法律上の正式名称は、「信用協同組合」であり、略称を「信組(しんくみ)」といいます。

    • 信用組合も銀行も業務内容はほとんど同じです。

      経営理念・目的とするところが大きく違っています。銀行は株式会社として、利益の追求が第一の目的であるのに対して、協同組合組織の金融機関は、地域の組合員の方々同士が、お互いに助け合いながら、経済的地位を向上させることを第一の目的としているところです。

    • 出資加入頂くことにより、どなたでも組合員としてお取引頂けます。

      会津若松市、喜多方市、南会津郡、耶麻郡、河沼郡、大沼郡に住所・居所を有する方、勤労に従事する方、中小規模の事業者の方は、出資加入頂くことにより、どなたでも組合員としてお取引頂けます。

 
PAGETOP